スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会のお知らせです。

講演会のお知らせを、以下に2つ記します。ぺこり

なお、12月はその他、大阪にて14日(金)午前中~
18日(火)午後は東京(港区)にて一般の方々の参加可能な講演会があります。


●1)世界から見た日本-各国の教育から見えるもの
11月29日(木) 13:45~ 16:00 (受付13:30)
 場 所/  文京シビックセンター  5階 会議室C
  文京区春日1丁目16-21 TEL03-5803-1115
        〔交通機関〕
営団地下鉄南北線 後楽園駅5番出口徒歩3分
丸ノ内線 後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
都営地下鉄三田線 春日駅徒歩3分
 参加費/  1000円
 主 催/  女性フォーラム 
       TEL03-5721-2573
       担当:戸梶080-5172-9164
               

講演お知らせ12月1日
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

MSNの記事を拝見して。

MSNの記事、拝見しました。
世界が脱原子力(原発も含む)に向うことが大切なのではないでしょうか?
その為には、原子力保持国が少しずつであっても、
原発も含む原子力開発を放棄していくことが大切なのでは?
当然、近隣諸国にも脱原発をしてもらわないといけないですが、
自分達が放棄しないのに脱原子力を唱えても誰も聞かないのでは?
世界が原子力開発を含む危ない開発をストップするべく、原爆被害国であり、原発被害国である日本が先導するのは大切な事と考えます。
電気料金の値上げについては、どうしても値上がりする必要があるのなら仕方のない事ではないでしょうか?
原子力事故を起こし放射線被害を受ける事を考えれば、一時の電気料金の値上げは許すべき範囲ではないでしょうか?
勿論、ダラダラと国民のお金を貪り食う政治家やそれに縋り付くみっともない人達は見過ごせませんし、排除してゆくべきでしょう。
脱原発でして、自然エネルギーに転換しても新たな利権が生まれ、それをを利用する愚かな人達が必ずいるというのも理解できますが、それを排除すべく手段を考え進めるべきではないでしょうか?
あなたの記事を読む限りでは、自分の世代の事のみを考え、生まれ来る罪の無い子孫に対する責任が欠如しているように感じます。
次世代に対する責任として、脱原発する事は、とても大切な事ではないでしょうか?
今一度、熟考してみては如何でしょうか?
貴方の記事は少なからず読者に“脱原発なんてしても仕方ない。する必要などない。”と思わせる、ものではありませんか?
脱原発してゆくべきだと感じるのならば書くべく記事ではないと思います。
登校拒否する中学生の意見でした。
失礼致します。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。