スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン、尖閣諸島・・・

海外出張続きであまりに忙しく、ブログは休眠状態でした(汗)。
どれほどの方が読んでくださっているのか(?)ですので、気は楽ですが。

●まずはお知らせです。
11月号『WLL』ブータン中国に乗っ取られる?)のレポートを発表しました。
ぜひご笑覧ください。
ブータンは20年以上前からいつか行きたくて、
ワンチョク国王(4世)についての記事も15年ほど前に
書いたことがありますが、ホントGNH(国民総幸福量)な国でした。

それから、30日(木)の産経新聞【40×40】もご覧ください。
ナメられた“鈍カン内閣”がテーマです。

それと来月発売号みたいですが、
小学館の『SAPIO』でも尖閣諸島問題にからめて記事を発表する予定です。

あと10月12日(火)の夕方からは三田にて、近現代史懇談会(担当幹事 落合道夫さん)で講演をする予定です。
(会員のみかな?)

それから・・・
学研の図鑑―これは大作ですが、
この7ヵ月ほど「アジアの小学生」6カ国6巻のための取材準備、現地取材、制作に邁進中です。
来春、学校図書&図書館図書コードで売り出されるビジュアルBOOKです。
過去24冊24カ国制作し、とてもたくさん売れた実績があってのリニューアル版です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。