スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKのJAPANデビュー「アジアの“一等国”」 柯三さん 2

「正論」の3月号に、
台湾で昨年、空前の大ヒットを記録した映画 『海角七号』のことを書きました。

タイトルは“親日”台湾映画に噛みついた中国の狼狽
『海角7号』に熱狂した台湾庶民はやっぱり親日だった。
中国発のネガティブキャンペーンの舞台裏を暴く。
です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0902/ronbun2-1.html

正論の上記アドレスですべて読めます。

NHKは、この度のどーしようもない「アジアの“一等国”」を、
お金と時間をかけて作るのでしたら、
『海角七号』をプレミア上映すべきでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。