スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートの条件 世界の学校・教育最新事情

エリートの条件  世界の学校・教育最新事情
わたしの新刊(文庫本)が、学研より発売されました。
エリートの条件 世界の学校・教育最新事情」です。

学研から依頼を受け、1999年より
スタートしたプロジェクト―世界の小中学校、
10~15歳前後の子どもたち&家族の取材を、
「エリートとはなんぞや?」のテーマでまとめたものです。
各国(学校)のさまざまな英才教育の実態についても
まとめています。
実に10年間の結晶です(涙)。

オビ(裏)には、
リーダーの輩出は、
国家戦略の最重要課題である!

と書いてあります。

以下は、コンテンツの一部です。
*****************************
序章 世界標準の「エリート教育」とは何か?

第1章 世界の未来を予測する教育環境
英語力がインドの〝新カースト〟
私立名門校は文武両道が基本 など

第2章 国家戦略とエリート教育「平等は不平等」の環境とスーパーエリート輩出
国家を意識する朝礼、平和を祈願するナショナルデー など

第3章 早期バイリンガルは世界の常識
〝エリート輩出の優等生〟シンガポールの転換期
セロ歳児からの英語サバイバル など

第4章 IQだけではないトータルバランス
子どもの〝社会力〟で培う責任感や自立心
リーダー力はスピーチ力 など

終章 日本のエリート教育は再生できるのか?
********************************

スポンサーサイト

テーマ : 教育 - ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。