スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共放送の公平性を考える議員の会

NHKの問題番組「JAPANデビュー」シリーズの「アジアの“一等国”」を契機に、
公共放送のあり方を考えようと、安倍晋三元総理ら27名の国会議員が集まり、
6月11日に、「公共放送の公平性を考える議員の会」を発足させることが決まったそうです。
集まったのは、中川昭一先生 中山成彬先生 衛藤晟一先生 稲田朋美先生
山谷えり子先 、義家弘介先生など各先生たち。

この「公共放送の公平性を考える議員の会」では、
放送法を軸に、公共放送と国会、受信料を負担させている
国民と公共放送の関係について全面的に見直していく方針だそうです。

わたしは個人的に、是非、中山成彬先生に頑張って欲しいなぁと。
日教組が日本を悪くした」 
亡き父も、生前の口癖だったのですが、本当にそう思います。
教育がずっと歪んだままだから、
メディアも意図的?&無知?の両方でおかしいし、
おかしいことに多くの日本人も気づかない。。。

少し前から気になってたのですが
わたしのau携帯の機種ですと
「日本」と打っても日の丸絵文字が出ません
「国旗」と打つと出るのは、
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、中国、韓国の旗の絵文字。
とほほ。ふぅー。

番組「JAPANデビュー」の問題点については、
引き続き、7月号の『正論』(最新号)でも特集されています。

スポンサーサイト

テーマ : マスコミ - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。