スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月23、24日沖縄(浦添市・名護市)の講演会のお知らせです。

沖縄の講演会のお知らせです。ぺこり。
11日23日(祝日の月曜日)14時30分~ 浦添産業支援センターにて、
11月24日(火)18時~ 名護市数久田区体育館にて行います。
下記は、浦添市関連のポスターです。
小サイズ
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

お名前がない方へのお返事です。
時間が変わったことをお知らせせず、この度は申し訳ありません。
ただ、こちらも日々、スケジュールに追われていますので、
そういった多少の変更については、主催者の役割であり、必ずしも丁寧には皆さまに再度お伝えできません。
また、せっかくいらしていただいたのでしたら、途中からも入っていただければ良かったのにと少し残念です。
そもそも、私の講演会自身は14時20分前後からはじまりましたので。
また、16時半までゲストスピーチ含め、講演会が続きました。
次の機会に是非、いらしていただけますよう。




> 11日23日、こちらに記載されてる時刻(14時30分)に間に合うよう会場へ行ったのですが、講演会はとっくに始まっていました。
>
> そして会場に掲示されているポスターを見ると、開始時刻はなぜか14時ということになってました。
>
> 告知された時刻に間に合うよう到着したにもかかわらず、途中からしかお話を聞けないのは不本意なので、入場はせずそのまま帰宅しました。残念です。
>
> 今後また機会があれば、ぜひ河添さんの講演を拝聴したいので、その際は正確な日時をお知らせくださいますようお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

宋美齢の本期待します。

梶原昌治札幌在住。正論の会三月十五日の講演をネットで拾いじっくり聞かせていただきました。宋美齢の話の部分は、非常に興味をひかれました。宋美齢については、口八丁手八丁の宋美齢の印象しか小生にはありませんでしたが、目から鱗お話をの河添先生にしていただき、感謝します。これまでに、コミンテルンの謀略が日米開戦に至る過程で相当なる効果を発揮した話は相当程度周知となりました。しかし、宋美齢の歴史的役割については、あまりにも過小評価しすぎであったかもしれません。ルーズベルトの中国びいき、あるいはルーズベルト夫婦の中国びいきの謎を解く鍵が解明されるかもしれません。そればかりか、蒋介石の国民党軍と戦って日本は負けてませんという表現も正しいわけですが、宋美齢には日本は負けているということになります。これは結果論ではなく、宋美齢は全身全霊こめて打倒日本に務め成功をおさめたという証明になる本が、河添先生が書く本になります。大切な視点です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。