産経新聞【40×40】日本が日本であり続けるためには?

頭の中にはいっぱい考えていること、感じていることがあるのですが、
日々、吐き出すように文字にすることへの躊躇もあり、
ブログはなかなか更新できずに1年が過ぎました(汗)。
ツイッターもいまだ、ほとんど使いこなしておらず、
フェイスブックはなんとなくですが、ときどき使っている程度です。

さて、今年最後の産経新聞【40×40】コラムです。ご笑覧くださいませ。
世界には怒り、嘆き、悲しみ、不満、不安、飢餓と負のマグマが…。
いつどんな形で次の爆発が起こるのやら…

【40×40】河添恵子 日本が日本であり続けるためには?
sankei.jp.msn.com
 暴動、デモ、テロ、独裁者の死、政権崩壊、そして天災…。今年は大量の血や涙を流しながら、グラグラと大揺れが続いた。なんだか東西冷戦時代が終焉(しゅうえん)した1989年以来の世界激動期に突入した感がある。チュニジアのジャスミン革命に端を発し、北アフリカ諸国に連鎖した民衆蜂起はドイツのベルリンの壁崩壊の“イスラム国家版”のようだし、カダフィ大佐殺害はルーマニアの独裁者チャウシェスク夫妻の銃殺を彷彿(ほうふつ)とさせ、アメリカによるウサマ・ビンラーディン抹殺はフセイン死刑の続編だった。
(以下は、産経新聞サイトでご覧くださいませ)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111229/erp11122908520002-n1.htm

************

来年はどんな年に・・・。
地球がグラグラしている感じです。
スポンサーサイト